So-net無料ブログ作成
検索選択

大したことじゃないのですが [日常]

 昨日は焔、海宇明、Sと私含む4人でちょっと飲んでまいりました。
 まあ飲みの内容は今回はちょっとおいておくとして(楽しかったけどプライバシーに関わるネタが多くてあまり描けないので)、その帰りのお話です。

 私の家の近くの、まあそれなりに大きい駅に着いて、じゃあここからは歩いて帰るかという時に、案内板をじっと見ている、金属製の松葉杖みたいなものをついている方がいたのですよ。
 んでまあ、割と遠目から見えていたのですがその後ろを通り抜けていっても、まだずっと案内板を見ています。
 迷ったのかなあ、とか思い、声をかけようかとも思ったのですが、なんか踏ん切りがつかずにしばらく足を止めていたのですが、それでもずっと案内板を見ている。
 やっぱり迷ったんだろうなあと思い、正直断られたりしなきゃいいなあとも思いつつ、声をかけてみたらホテルの場所が分からないという事でした。
 幸い、そのホテルの場所は案内板に書いてあり、普通に案内できました。

 それだけの話なんですが、なんかねえ……松葉杖ということで階段とかは非常に難しいし、当然普通に歩くよりも時間がかかったり、持っていた紙袋が邪魔で上手く歩けなかったり、案内している間、同じところをぐるぐるぐるぐるまわっていたというお話を聞いたりと、いろいろと考えさせられました。
 階段に併設してるエレベーターとか、初めて使いましたしねえ。
 階段自体が非常に短いので、エレベーター呼ぶより普通に階段上った方がいつもなら早いのですが、もちろん荘いう訳にもいかず。
 頭ではバリアフリーのため、というのは分かっていたのですが、実感としてこういう風に使われるものなんだなあ、と納得しました。

 まあ、なんだ。
 困っている人を見かけたら、とりあえず超えは書けたほうがいいんだろうなあ、などと思いつつ。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

焔土竜

電車で席譲ることぐらいはできるんだけどねぇ……
そういや席に座ってたあんちゃんに席譲れと言った時は心臓バクバクだったわ(笑)

by 焔土竜 (2009-03-11 01:32) 

ワカ

まあなあ。自分でやることと他人にやれっていう事じゃ難易度は明らかに違う(汗
でもまあ、とりあえず自分以外の人間に譲れと言うのはともかくとしても、自分で譲るときに「頼まれなかったからやらない」とか言い訳しないでいたいな、やっぱり。
by ワカ (2009-03-12 01:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。